Kazuhiko Noguchi
野口かずひこ
プロフィール
profile
野口かずひこ
SFPダイニング株式会社(旧サムカワフードプランニング株式会社)が運営する、手羽先唐揚専門店でお馴染みの「鳥良」の元店長。

同社は「こだわりの限りなき追求」をスローガンに、現在10業態80店舗、総売上118億円(平成23年9月期)と業界でも注目の飲食店を展開する。

その店舗を支え、若手ながら同社の旗艦店ともなる銀座店や大阪初進出の心斎橋店・梅田店・なんばパークス店のオープニング店長として活躍。

1店舗200席~300席の大型店にて約50人のスタッフを従え、年間来客数約10万人を迎え入れる先頭として現場を切り盛りし、各店舗をゼロの状態から、売上を安定して上げられるまでのオペレーション構築や人材教育、マーケティングなどのトータルマネージメントを担当。

入社半年というスピードで下北沢店の調理責任者になり、その後も同店で最年少店長になるなどの社内記録も作った。

退社後、飲食店コンサルタントをはじめ、医食同源をコンセプトに健康系の事業に参画。更に食の根源となる環境も視野に入れ、エコ系の事業などにも携わり、多業種の経験を経て現在の会社を立ち上げ独立。

エステ&サーキットトレーニングの店舗を開店したが、経営に失敗し
数千万円の借金だけが残り、家賃も払えなくなり実家に戻りマイナスからの再スタート。

夜中はトラックの配送、昼間は成果報酬営業、休日は派遣のバイトと力技で借金を返済。

その後叔父の事故による不幸があり、中古車販売店を引き継ぐ。

再度独立にチャレンジするために中古車販売は事業継承。

30歳を過ぎてから、社会貢献活動を通して地元飯能市の地域活性化に向けて活動を開始。

平成21年34歳の年に、意を決して飯能市長選挙に無所属にて初出馬。

有効投票数28856票中、5938票を獲得するも落選。

平成22年、政治に対する知識の不足さを痛感し、日本政策学校に入学。

平成23年株式会社野口産業代表取締役に就任。

平成25年、飯能市議会議員一般選挙出馬し、初当選を果たす。

生活総合相談
行政に関わる全てのお困りに対応します。

是々非々
特定の政党や団体の考えではなく、是々非々で判断します。

脱しがらみ
個人・法人どちらからも寄付を受けません。

現場主義
地域にこだわらず、市内全域の現地に直接出向き、こちらから会いに行きます。

政策提案
行政・民間・非営利の3つのセクターを越えた広い視野で考えた政策を提案します。

行政の総合振興計画をサポート
総合振興計画は市の最上位計画の為、目標達成の為のアドバイスやサポートをします。

地産地消
出来るだけ地域のものは地域で消費できるようにします。

頑張る人を応援
頑張っている人が報われるよう、お手伝いを致します。

人材育成
長所伸展法で人の良いところを伸ばします。

全体最適
部分最適ではなく全体最適を考え、win-winの関係づくりを基本とします。

年表
chronology
  • 1974年11月22日
    埼玉県飯能市に生まれる
    (産声を上げた病院は今は無き西武病院)
  • 1981年
    武蔵野音楽大学付属武蔵野幼稚園卒園
  • 1987年
    飯能市立双柳小学校卒業
    (1年生の時だけ精明小学校に通う)
  • 1990年
    飯能市立飯能第一中学校卒業
  • 1993年
    私立聖望学園高等学校卒業)
  • 1995年
    拓殖大学北海道短期大学農業経済学部経営学科卒業
    (北海道に2年間住む)
    拓殖大学商学部経営学科編入
  • 1997年
    拓殖大学商学部経営学科卒業
    (ゼミ 戦略管理会計ゼミ長)
    (再び飯能に戻って通う)
  • 1997年
    サムカワフードプランニング株式会社入社
    (東京下北沢で約3年間住む)
  • 1997年
    鳥良 下北沢店配属
    客席 約150席 年商 約2億円
    *現在閉店
  • 1998年
    鳥良 下北沢店調理責任者就任
    (就任当時最年少調理責任者)23歳
  • 2000年
    鳥良 下北沢店店長就任
    (就任当時最年少店長)25歳
  • 2000年
    結婚
  • 2001年
    銀座鳥良 オープニング店長就任
    客席 約150席 年商 約2億4千万円
    (江東区に約2年間住む)
  • 2002年
    酉の舞 心斎橋店 オープニング店長就任
    客席 約320席 年商 約2億円
    (大阪浪速区に約5年間住む)
    *現在閉店
  • 2003年
    酉の舞 梅田店 オープニング店長就任
    客席 約250席 年商 約3億円
  • 2003年
    酉の舞 なんばパークス店 オープニング店長就任
    客席 約220席 年商 約2億2千万円
  • 2005年
    サムカワフードプランニング株式会社退社
  • 2006年
    起業にチャレンジをし失敗。
    エステ&サーキットトレーニングの店舗を開店したが、経営に失敗し
    数千万円の借金だけが残り、家賃も払えなくなり実家に戻りマイナスからの再スタート。
    夜中はトラックの配送、昼間は成果報酬営業、休日は派遣のバイトと力技で借金を返済。
    その後叔父の事故による不幸があり、中古車販売店を引き継ぐ。
    再度独立にチャレンジするために中古車販売は事業継承。
  • 2009年
    34歳の年に、意を決して飯能市長選挙に無所属にて初出馬。
    有効投票数28856票中、5938票を獲得するも落選。
  • 2011年
    株式会社野口産業代表取締役就任。
  • 2012年
    政治に対する知識不足を痛感し、日本政策学校に入学。
  • 2013年
    飯能市市議会議員選挙に出馬。
    1189票を受けて初当選
    現在1期目。